米沢YEG|米沢商工会議所青年部 公式ホームページ

米沢YEGとは

  • HOME »
  • 米沢YEGとは

米沢YEGとは

商工会議所青年部の英語名(Young Entrepreneurs Group)の頭文字をとったもので、同時に商工会議所青年 部の持つコンセプト(若さ、情熱、広い視野)を持った経営者=Youth,Energy,Generalistを表しています。米沢商工会議所は昭和57年に設立されました。会員数も山形県最大を誇り、全国でも有数の大きな青年団体です。

網領

商工会議所青年部は
地域社会の健全な発展を図る
商工会議所活動の一翼を担い
時代への先導者としての責任を自覚し
地域の経済的発展の支えとなり
新しい文化的創造をもって
豊かで住みよい郷土づくりに貢献する

指針

われわれ青年部は
一、地域を支える青年経済人として
  先導者たる気概で研鑽に努めよう
一、国際社会の一員であるべき
  国際人としての教養を高めよう
一、豊かな郷土を築くために
  創意と工夫 勇気と情熱を傾けよう
一、文化を伝承しつつ 新しい文化の
  創造に向かって歩を進めよう
一、行動こそ時代を先駆けるべき青年
  の責務と信じ 力を合わせ
  国の礎となろう 

 

米沢商工会議所青年部の歩み

年度  主な事業
昭和57年  設立総会、市長との懇談会、米沢商工会議所専務理事との懇談会、他
昭和58年  経営セミナー、講演会、消費者ニーズ調査、街づくりについて、納涼ビアパーティ、他
昭和59年  会報発行、観光開発計画、講演会・史跡めぐり、米沢のABC視察、納涼パーティー、他
昭和60年  加藤紘一防衛庁長官講演会「21世紀の日本のゆくえ」、ミッドサマーフェスティバル85、つくば博視察、他
昭和60年  婦人会クリスマスパティー、着物アンケート調査、置賜物産品見本市、上杉鷹山公祭り、他
昭和62年  独眼竜政宗講演会、「米沢から見た日本」講師:羽深成樹氏(大蔵省)、他
昭和63年  東京例会、「ヨーロッパ随行報告」講師:遠藤武彦氏、他
平成元年  タイ国バンコク市流通視察、置賜特産品見本市(松戸)、他
平成2年  街づくり調査・研究、キャッシュレス社会に関する組織化と推進策の研究、広域情報ネットワークセンター誘致事業、他
平成3年  上杉鷹山公祭り、産業地区の活性化(駅舎ビル・八幡原・地方事務所跡地利用)
平成4年  上杉鷹山公祭り10周年記念事業・芸能フェスティバル、全国大会山形大会特別委員会へ参画、他
平成5年  日本文化デザイン会議への協力、米沢青年会議所・米沢観光協会青年部との合同例会、他
平成6年  上杉鷹山公祭り、米沢青年会議所・米沢環境協会青年部との合同例会、他
平成7年  平成鍋合戦、置賜三市五町商工会議所・商工会青年部との交流、他
平成8年  平成鍋合戦、新入会員セミナー、会長杯ゴルフコンペ、第4回夜楽、他
平成9年  古川商工会議所青年部との交流会、伊勢崎商工会議所青年部との交流会、福島商工会議所青年部との交流会、他
平成10年  平成鍋合戦、新入会員セミナー、米沢牛とろべこ汁開発、高鍋商工会議所青年部との交流、他
平成11年  米沢青年会議所との交流会、会津喜多方商工会議所青年部との交流会、青鷹組結成、他
平成12年  インターネット講習会、婦人会合同事業:講演会「子供たちは,今」講師:植田 裕氏、湯沢商工会議所青年部との懇談会、弘前小国会議所青年部との交流会、他
平成13年  平成鍋合戦、新入会員セミナー、会長杯ゴルフコンペ、青鷹組、米沢牛とろべこ汁、置賜地区商工会青年部連絡協議会との交流会、他
平成14年  上杉鷹山公生誕祭、日本一のいも煮会体験例会、東北ブロック大会福島大会、他
平成15年  第2回上杉鷹山公生誕、平成鍋合戦、会津喜多方YEGとの交流、米沢・高鍋商工会議所「友好会議所盟約」締結式、他
平成16年  第3回上杉鷹山公生誕祭、平成鍋合戦、米沢・会津若松・会津喜多方3YEG交流事業、わいわいワインパーティー、他
平成21年  日本商工会議所青年部 第29回 全国会長研修会米沢開催 現地調査・開催決定、よねざわ食の陣 牛牛まつり、米沢・会津若松・会津喜多方・長井4YEG交流事業、高鍋商工会議所青年部25周年、米沢・高鍋・東海3姉妹YEG交流会、わいわいワインパーティー&ホワイトフェスタ、他
平成22年  日本商工会議所青年部 第29回 全国会長研修会「やまがた米沢会議」開催について親会との懇談、鷹山公生誕祭 Y-1グルメグランプリ、わいわいワインパーティー&ホワイトフェスタ、雑煮合戦、第29回 全国会長研修会「やまがた米沢会議」キャラバン開始(高松、仙台)、他
平成23年  日本商工会議所青年部 第29回 全国会長研修会「やまがた米沢会議」開催、第2回 鷹山公生誕祭 Y-1グルメグランプリ、第8回 わいわいワインパーティー&ホワイトフェスタ、他
平成24年  米沢商工会議所青年部設立30周年記念式典、第3回 鷹山公生誕祭 Y-1グルメグランプリ、第9回 わいわいワインパーティー&ホワイトフェスタ、第2回ジュニアエコノミーカレッジ、青年部サミット、他
平成25年  第4回 鷹山公生誕祭 Y-1グルメグランプリ(予定)、第10回 わいわいワインパーティー&ホワイトフェスタ(予定)、第3回ジュニアエコノミーカレッジ(予定)、他
 
米沢商工会議所青年部 定時総会

【写真】平成27 年度米沢商工会議所青年部4月定期総会より

 
米沢商工会議所青年部 定時総会

【写真】平成26 年度米沢商工会議所青年部10月定期総会より

 
米沢商工会議所青年部 定時総会

【写真】平成24 年度米沢商工会議所青年部10月定期総会より

 
米沢商工会議所青年部 定時総会

【写真】平成22年度米沢商工会議所青年部4月定期総会より

 
米沢商工会議所青年部 定時総会

【写真】平成21年度米沢商工会議所青年部10月定期総会より

 
米沢商工会議所青年部 定時総会

【写真】平成20年度米沢商工会議所青年部10月定期総会より

 
 

平成31年度 米沢商工会議所 青年部組織図

 平成31年度 米沢商工会議所 青年部組織図
 

委員会活動

会長室

事  業  名

特別事業『メンバー拡大キャンペーン・例会参加促進キャンペーン』

事業概要と目的
およびその効果

メンバー拡大キャンペーンにおいては、文字通り米沢YEGの組織の維持・強化を目的とし、メンバーを増やすことで得られる、会費収入増強・YEG活動基盤の強化・新しい事業所間の繋がり強化などの効果が得られる。例会参加促進キャンペーンにおいては、メンバーの各例会・事業への更なる理解と盛り上がりを目的とし、その中で米沢YEGの誇りを得るとともに、メンバー間の親睦を深め、仲間作り、ビジネスチャンスに繋がるものと期待する。

事  業  名

9月例会『第38回東北ブロック大会 やまがた新庄大会』

事業概要と目的
およびその効果

山形の地方創生に向けた運動を展開する決意と結束を図るために、新庄開催ブロック大会に参加し、地域経済発展の担い手としての責務を認識していただく。また、本大会でメンバー同士が交流することにより、信頼関係が深まり、強い組織へと変貌を遂げるとともに、大会を通じて地域の魅力を再認識することにより自信と誇りをもつことができ、魅力あふれるまち作りに繋がる。

事  業  名

特別事業『第37回全国会長研修会 長野 長野会議』

事業概要と目的
およびその効果

地域経済を支える若きリーダーであるYEGメンバーの資質を磨くとともに、2019年度会長及び2020年度会長予定者にリーダーたる使命感を醸成し、全国のYEGメンバーと青年部の直面する課題等について意見交換を行い、大いに交流する機会とする。
その成果を持ち帰り米沢YEGの活動に活かすことにより、米沢YEGの更なる発展、活性化、そして米沢YEG活動を通じた地域貢献にも繋がるものと期待する。

事  業  名

特別事業『日本YEG 全国大会しずおか沼津大会』

事業概要と目的
およびその効果

YEG活動の一翼を担う全国各地のYEGメンバーとの交流を通じて、各地域におけるYEGの現在の活動内容を知り、学ぶことで米沢YEGのメンバーとしての役割を再確認し再考するきっかけを作るとともに、米沢地域の次代への先導者としての研鑽と意識の高揚を図る。また、分科会へ参加し、開催地である静岡の地域経済への理解を深めることで、米沢地域における経済の健全な成長と発展に繋がる新しい地域文化の創造と豊かで住みよい地域づくりに向けて、米沢YEGの役割と責務について認識を深める機会とする。 

ほか特別事業等

四単会交流会、三単会交流会、県連青年部(米沢会場)、手帳作成等

Y-1

事  業  名

7月例会「第10回Y-1グルメグランプリ」

事業概要と目的
およびその効果

次回で第10回目の節目を迎えるY-1グルメグランプリ。食を通じたイベントとして米沢のみならず、置賜地域全体のイベントとして成長してきた。第10回の節目にふさわしいイベントにしていくために、地域を広げた新たな出店先の開拓、店舗構成等、新しい試みを積極的に展開していく。多くの集客を獲得することで、地域経済発展を図りながら、米沢の魅力を最大限発信していくと共に、Y-1グルメグランプリを「米沢の夏の風物詩」と呼べるようなイベントを目指す。

事  業  名

12月例会「家族例会」

事業概要と目的
およびその効果

青年部活動をするにあたり、多くのメンバーが家族の暖かい支えを受けている。その支えがあってこそ、我々は米沢の未来を創造し、その為の力を発揮することができている。今以上にメンバーと、ご家族の方々に青年部活動の意義をより一層理解していただくと共に、家族の絆、家族間の絆を育み、感謝の想いを伝え、楽しんでもらえる事業を行いたいと考えている。家族例会を行うことでメンバーが活動しやすい環境をつくり、活力に満ちた青年部活動を実現する。

ビジネススキルUP室

事  業  名

8月例会『新入会員セミナー』

事業概要と目的
およびその効果

新入会員の皆様に、YEG活動の目的・意義・規律を理解してもらい積極的に活動を行うメンバーの基礎作りを目的とする。またYEGは私たちが生まれ育った地域、私たちの商売を支えてくださっている地域に貢献できるとともに、ビジネスチャンス創出の場であることを伝え、自分自身や会社の成長に繋げられることを認識して頂く。
そして、現メンバーとの交流を通じ親睦を深めることにより、それぞれの人脈を広げ、組織の団結力の強化に繋げる。

事  業  名

特別事業『ビジネススキルUPセミナー』

事業概要と目的
およびその効果

メンバーのビジネススキル向上を目的とし、セミナーを開催する。1人ひとりの能力を高めることにより、会社、YEG、そして地域社会の発展に繋がり、その結果、メンバー個人の幸せに繋がる。また、異業種が集まる団体という強みを活かし、セミナー後に交流の場を設ける。それにより日常の業務では知りえない業界の生きた情報を仕入れることが可能になり、新しい考え方や新しい視点などの気づきが得られる。

ジュニエコ室

事  業  名

3月例会『卒業式』

事業概要と目的
およびその効果

平成31年度は近年の卒業式の中で最も多い先輩方が米沢YEGを卒業する式となるため、ご卒業される先輩方のこれまでの功績やご尽力を称えながら、この出会いに感謝し、輝かしい未来に向かって盛大に送り出すことが目的である。
そして、ご卒業される先輩方に「YEG活動での思い出」や「後輩メンバーに残したいこと、伝えたいこと」を式の中でお話していただくことで、我々後輩メンバーが先輩方の思いを受け継ぎ、米沢YEGをさらに発展させることができるように諸先輩方の思いを心に刻む場にする。

事  業  名

特別事業『第9回ジュニアエコノミーカレッジin米沢』

事業概要と目的
およびその効果

ジュニアエコノミーカレッジは、米沢市内の子供たちに商売を通して「自ら決め、行動し、結果を出す」体験をさせ、米沢の明るい未来を築いていく人材を育成することを目的としている。ジュニエコを通して子供たちに「未来は輝かしい無限大の可能性に満ちている!」と感じてもらえるように、米沢で商売をしている我々の生き生きとした姿を見せながらかかわり合い、自主性や発想力、企画力、行動力を養えるセミナーを行っていく。
米沢YEGメンバーに対しては、ジュニエコに参加し商売を初体験する子供たちとの出会いに感謝しながら共に活動することで、今の自分が「昔思い描いた理想の自分」になれているのかどうか、初心に帰り自分を律することのできる機会にしてもらいたい。

超総務室

事  業  名

4月例会『4月定期総会』

事業概要と目的
およびその効果

平成30年度事業報告及び収支決算について報告し、メンバーの皆様に米沢YEGの現状をご理解いただき承認を得る。また、平成31年度事業計画(案)及び収支予算(案)の発表と説明を行い、次年度の方向性を提示しメンバーの皆様への周知を図り決定する。総会終了後には懇親会を開催しメンバー同士の交流と結束を図る。

事  業  名

10月例会『10月定期総会』

事業概要と目的
およびその効果

次年度体制を公式に発表し、メンバーの皆様よりご理解をいただき承認を得る。そして現年度後半の事業成功と次年度体制の新たな一歩としてメンバー同士の交流と結束を図る。

事  業  名

特別事業『健康増進事業』

事業概要と目的
およびその効果

リフレッシュやストレス発散、病気予防やメタボ解消の機会を作るため、汗を流す運動などメンバーの健康維持・増進や新たな生きがいづくりに繋がる事業を行う。メンバーの健康を増進し、スポーツを通して各委員会の結束を強固にすると共に各委員会同士のコミュニケーションを図る。/span>

事  業  名

特別事業『インターネットを活用しての情報発信(HP、FB)』

事業概要と目的
およびその効果

米沢YEGの紹介及び活動状況、例会等を内外に発信する手段としてHP、FBを活用し、細やかで興味を持ってもらえる発信を行う。YEGで行っている各室の担当事業の告知や活動状況を発信し、多くの方に興味を持ってもらい各事業への参加者を増やす事及び結果報告を迅速に反映することで新規メンバーの獲得や次の事業、次年度へ繋げていく。また新たな仲間づくりへのきっかけと同時にYEGの歴史と伝統を多くの仲間に継承していく役割を担っていく。

事  業  名

特別事業『広報誌 覧da!』

事業概要と目的
およびその効果

平成31年度の新入メンバー募集のため外部に向けて広報誌を発行する。親会をはじめ市民の皆様に米沢YEGの活動内容を紹介し、米沢YEGの認知度を上げ興味関心を持っていただくことでメンバー拡大に繋げていく。
また3月の卒業式では、第一線で活躍されてきた諸先輩方の紹介や卒業生のメッセージを伝えるメンバー向け覧da!を発行し、次年度のメンバーへ意思を伝達する。

リンカーン室

事  業  名

特別事業『企業間の交流と自企業の活性化』

事業概要と目的
およびその効果

米沢YEGメンバー企業の事業の発信・新たな事業の展開を目的に事業を行う。各企業は様々な商品・サービスを展開している。しかし、メンバー同士お互いの事業について深く知らないことが現状である。まずお互いの企業・メンバーを知ることでYEG内において商品・サービス等の利用につなげる。
 新たな事業の展開ついては、お互いの事業を知った上で、各企業の経営資源の活用を行い、商品・サービスを用いたコラボ商品の開発やお互いの企業の強み・弱みを補えるようなワークシェア等を考えながらビジネスマッチなどを考える。
各企業の経営環境は様々で、売上の向上という課題を一つ考えても、販路拡大・商品開発といった様々な課題があげられる。また、経営管理を考えても物流・マーケティング・人手不足といった課題がある。米沢YEGメンバーがお互いの事業を一歩深く知り、各企業の経営資源を多少なりとも有効活用することで新しい事業の展開に結びつけ、米沢YEGのシナジーをはかっていきたいと考える。

米沢商工会議所青年部(お問合せ) TEL 0238-21-5111 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 米沢商工会議所青年部 All Rights Reserved.